サーン・チョオポー・スア(玄天上帝廟)

サーン・チョオポー・スア(玄天上帝廟)

一般情報

サーン・チョオポー・スアは、福建省の潮州地方からバンコクへ移民してきた中国系住民の間で、もっとも信仰心を集める道教寺院の一つです。
旧正月になると各地から参拝者が長蛇をつくってお参りに訪れるほどの人気ぶりです。
建設当初の1834年には、バムルンムアン通り沿いにありましたが、道路拡張整備で現在の場所に移転されました。
玄天上帝を祀り、「サーン・チョオポー・スウッ」という通称で親しまれています。
地元のタイ人の間では、周辺にいたとされる虎(スウッ)の霊も祀られていると信じられ、入り口や境内に虎の像が置かれています。
18本の線香と赤いロウソク1組を順番に従ってお供えすると、出世が早くなるご利益があると言われています。

利用料金 / 利用時間

利用料金

無料

利用時間

07:00~17:00

アクセス

サオ・チンチャーから徒歩数分。

住所 / 地図

住所

468 Tanao Rd., Phra Nakhon, Bangkok 10200

13.7538397, 100.4983931

Nearby attractions

ジャイアントスウィング

ジャイアントスウィング

ワット・スタットの目の前にある高さ21.15メートルの2つのそびえ立つ赤い柱

()
no image

ワット・スタット

9世紀の初めラーマ1世の時代に建立された寺院

()
no image

サーン・ラック・ムアン (バンコク都の柱神社)

王宮前広場の向かいにある、バンコク都の守護神を祭るための柱

()
民主記念塔

民主記念塔

1932年6月24日、シャム王国時代の絶対王政から立憲君主制に導いたシャム・クーデターを記念して、1940年に建設さた記念塔

()
no image

アセアン・カルチャー・センター

名前の通りアセアン加盟国の文化についての情報が展示されている博物館

()
no image

ワット・ラチャボピット

1869年にラーマ5世により建立された王室寺院

()
no image

ワット・ラチャプラディット

1864年にラーマ4世の発願により建立された王室第一級寺院

()
カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

()
no image

サナーム・ルアン(王宮前広場)

国王や王族関係者の葬儀や誕生日などが行われる広場

()
ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

()
ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

()
no image

ワット・テープティダラーム

1839年ラーマ3の命により1839年に建立された第3級王室寺院

()

タイ語講座

アレルギー
ภูมิแพ้ プーム ペェー

祝日

ページトップへ