花の文化博物館(ザ・ミュージアム・オブ・フローラル・カルチャー)

花の文化博物館(ザ・ミュージアム・オブ・フローラル・カルチャー)

一般情報

花の文化博物館は、花や自然、タイ文化を愛する人々の為の新しいバンコクの博物館です。
ここは、国際的に活躍中の著名なタイ人フローラルアーティスト、サクン・インタクン氏により創設されました。
デュシット地区の閑静な住宅地に建つコロニアル様式のチーク材建築は、100年ほど前ラマ6世の時代に建てられ、タイ式と禅様式を融合して造園された庭を含め総面積1800㎡に及びます。
併設のカフェ「ドクマイタイ・サロン・ド・テ」ではサクン氏自身がアジア各地を旅して出会い厳選した魅力的なお茶とお菓子をご賞味いただけます。
​日本人ボランティによる日本語ガイドツアーは、毎週水曜日2回、10:00と13:00の開催です。

利用料金 / 利用時間

利用料金

大人150バーツ、子供75バーツ

利用時間

10:00~18:00 (月休み)
日本語ガイドツアー : 10:00~、13:00~

アクセス

BTSアーリー駅からタクシーに乗って行く。

住所 / 地図

住所

315 Samsen Rd. Soi 28, Yaek Ongkarak 13, Dusit District, Bangkok 10300

13.789138, 100.518518

Nearby attractions

no image

ザ・ミュージアム・オブ・フローラル・カルチャー

花や自然、タイ文化を愛する人々の為の新しいバンコクの観光スポット

()
no image

アナンタ・サマーコム宮殿

当時ウィマンメーク宮殿を生活の場にしていたラーマ5世が迎賓館として使用するために1907年に建設を命じた宮殿

()
no image

ラーマ5世騎馬像

ラーマ5世即位40周年を迎えた1908年にアナンタ・サマコム宮殿前の広場に建てられた像

()
no image

ワット・ベンチャマボピット

ラマ5世通りの交差点近く、シー・アユタヤ通りにある寺院

()
no image

ワット・インドラウィハーン

1752年に建立されたと伝えられる古くからある寺院

()
no image

ラーマ8世橋

ラタナコシン島からトンブリーへの交通渋滞を緩和するための王室プロジェクトとして建てられた橋

()
no image

バンク・オブ・タイランド・ラーニングセンター

タイ銀行設立75年を記念して建てられたラーニングセンター

()
no image

バンク・オブ・タイランド・ラーニングセンター

タイ銀行設立75年を記念して建てられたラーニングセンター

()
no image

オートーコー市場

タイ各地から選りすぐりの生産物を提供しようとできた市場

()
no image

ワット・ソーマナット・ラーチャウォラウィハーン

ラーチャダムヌーン・ノーク通りとナコンサワン通りの間にある第2級王室寺院

()
no image

ラチャダムヌーン・スタジアム

ムエタイおよびボクシング専用の競技施設

()
no image

ワット・サームプラヤー

バンコクの下町エリア、サムセン通りにある王室の認定を受けた第3級王室寺院

()
タイ語講座
着れません。
ใส่ไม่ได้ サイ マイ ダーイ
祝日
ページトップへ