バンク・オブ・タイランド・ラーニングセンター

バンク・オブ・タイランド・ラーニングセンター

一般情報

バンク・オブ・タイランド・ラーニングセンターは、タイ銀行設立75年を記念して建てられたラーニングセンターです。 
元々は造幣施設であったため、併設のタイ銀行博物館ではタイ銀行のこれまでの歴史や造幣に関する展示、そして、今まで実際に使われてきた硬貨や紙幣の展示やお金に関する知識を学べる展示を公開しています。
2階と3階にはマルチメディアサービスやミーティングルームを備えた広々としたオープンスペースがあり、学生や一般の方が利用しています。
1階のカフェ「Pacamara Coffee Roasters」ではゆったりとした空間で本格的なコーヒーを楽しめます。

利用料金 / 利用時間

利用料金

無料

利用時間

博物館 : 09:00~16:00 (月休み)
図書館 : 08:00~20:00

アクセス

BTSナショナルスタジアム駅からタクシーで約15分。

住所 / 地図

住所

273 Samsen Rd, Wat Sam Phraya, Phra Nakhon, Bangkok 10200

13.7675936, 100.4983674

Nearby attractions

no image

バンク・オブ・タイランド・ラーニングセンター

タイ銀行設立75年を記念して建てられたラーニングセンター

()
no image

ラーマ8世橋

ラタナコシン島からトンブリーへの交通渋滞を緩和するための王室プロジェクトとして建てられた橋

()
no image

ワット・サームプラヤー

バンコクの下町エリア、サムセン通りにある王室の認定を受けた第3級王室寺院

()
no image

ワット・サームプラヤー

バンコク王朝初期に「バンクンプロム寺」の名で、モーン族出身の官僚・トゥルットが病で殉職した弟・サートを記念して建立...

()
no image

ワット・インドラウィハーン

1752年に建立されたと伝えられる古くからある寺院

()
no image

サンティチャイプラカーン公園

カオサン通りのすぐ近くにある小さな公園

()
no image

ワット・ボウォーンニウェート

1826年にラーマ3世の時代に建立された寺院で、後のラーマ4世がおこしたタマユットニカーイ派の総本山で、タイの中でも最も...

()
no image

ワット・ボウォーンニウェート

1826年に建立され、後のラーマ4世がおこしたタマユットニカーイ派の総本山

()
no image

ワット・チャナソンクラーム

アユタヤ時代からある歴史ある、参拝すると困難に打ち勝つ事ができると言われている寺院

()
カオサン通り

カオサン通り

アジアを旅するバックパッカーの拠点として世界的に知られているバンコク市内のエリア

()
no image

バンコク都立図書館

2017年4月、民主記念塔近くにオープンしたバンコクの都立図書館

()
no image

バンコク国立博物館

かつての副王宮と増築された建物から成るタイ国最大の博物館

()
タイ語講座
デパート
ห้าง haang
祝日
ページトップへ