ワット・ラチャボピット

ワット・ラチャボピット

一般情報

ワット・ラチャボピットは、1869年にラーマ5世により建立された王室寺院です。
5色のモザイク磁器で覆われた仏塔の装飾が特徴的です。
本堂はタイ様式の建築ですが、内部はゴシック調の装飾もみられヨーロッパの影響がうかがえます。
本堂の窓や扉に施された真珠を埋め込んだ繊細な装飾や見事な浅浮彫りが印象的です。
女性の方は寺院に行く時、必ず長ズボンや胸元が露出しない服を着用してください。

利用料金 / 利用時間

利用料金

無料

利用時間

06:00~18:00  (無休)

アクセス

MRTサームヨート駅から徒歩8分。

住所 / 地図

住所

2 Fueang Nakhon Road, Wat Ratchabophit District, Phra Nakhon, Bangkok 10200

13.7491085, 100.497346

Nearby attractions

no image

ワット・ラチャプラディット

1864年にラーマ4世の発願により建立された王室第一級寺院

()
no image

ラタナコーシン島(バンコク旧市街地)

バンコクが誕生した1782年ごろから形成された街で、北─西─南はチャオプラヤー川、東はローブクルン堀で区切られたエリア

()
no image

サラ・チャレームクルン・シアター

バンコク建都150周年を記念してラーマ7世からタイの人々への贈り物として建てられた劇場

()
no image

ワット・スタット

9世紀の初めラーマ1世の時代に建立された寺院

()
no image

ワット・ポー

バンコクの寺院の中で最大の敷地面積を保有している寺院

()
ジャイアントスウィング

ジャイアントスウィング

ワット・スタットの目の前にある高さ21.15メートルの2つのそびえ立つ赤い柱

()
no image

サーン・チョオポー・スア(玄天上帝廟)

もっとも信仰心を集める道教寺院の一つ

()
ワット・プラケオ(エメラルド寺院)

ワット・プラケオ(エメラルド寺院)

1782年、ラーマ1世が現在の王朝であるチャクリー王朝を開いたときに護国寺として建てた、タイで最も格式の高い王室寺院

()
no image

王宮

バンコクの一つの有名な観光スポット

()
no image

パークローン市場

バンコクのチャオプラヤー川沿いにあるタイ最大の市場

()
no image

クイーン・シリキット・テキスタイル博物館

2012年にオープンしたタイ王宮内にある博物館

()
ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

バンコクの中華街、ヤワラートにある有名な第二級王室寺院

()
タイ語講座
時間
เวลา way-la
どれくらいの時間がかかりますか?
ใช้เวลาเท่าไหร่ chai-way-la-tao-rai
祝日
ページトップへ