ワット・カム・チャノート

ワット・カム・チャノート

一般情報

ワット・カム・チャノートは、タイ東北部のウドーンターニー県から北に80kmのところにある寺院です。
湖の浮き島の森の中に位置し、湖岸から100mあまりの橋を渡って境内に入ります。
尚、境内は土足厳禁です。靴を脱いでから橋を渡ります。
ワット・カム・チャノーがある森にはイサーンの人々が信仰する精霊が暮らしているとされ、寺院のそばにある池は7つの頭を持つナーガ(蛇の精霊、蛇神)が暮らす水底に繋がっていると信じられています。
タイの人々からは神聖な場所として古くから崇められ、今ではタイ有数のパワースポットとして知られるようになってきました。
敷地内にある鐘を鳴らすことで幸運がもたらされるとされ、参拝客はランダムに設置された鐘を鳴らします。
神話がもとになったスピリチュアルでミステリアスなパワースポットです。
女性の方は寺院に行く時、必ず長ズボンや胸元が露出しない服を着用してください。

利用料金 / 利用時間
利用料金

無料

利用時間

06:00~18:30

アクセス

タイ東北部のウドーンターニー県から北へ約80km

住所 / 地図
住所

Ban Muang, Ban Dung District, Udon Thani 41190

17.7431407, 103.3588701
タイ語講座
何をしているの?
ทำอะไรอยู่ thamàrai yùu
祝日
ページトップへ