ワット・ヤーンナーワー

ワット・ヤーンナーワー

一般情報

ワット・ヤーンナーワーは、ラーマ3世により建造された船型の仏塔を持つ寺院です。
チャオプラヤー川のたもとに佇むこの寺院は、タイが水上交通で栄えた歴史を物語っています。
ジャンク船を模した仏塔は大変独創的で、一見の価値がある人目を引く建物です。
寺院内部には、大小の白亜の観音像、黄金の観音像が安置され、その安らかな表情に心癒されます。
また、建立者でもあるラーマ3世の銅像も見ることが出来ます。
船形をした仏塔内へは船の船尾部分から入ることが出来ます。
天井の低い小さなお堂の中はとても静かで、ひっそりとしています。
重い石が置かれており、3回持ち上げるとよいことがあるとされています。
また、チャオプラヤー川沿いにあるという立地上、寺院の裏から川沿いに出る事が出来ます。
境内には、博物館も併設されていて、入場料無料で見学することが出来ます。
タイ国内でもこれ程ユニークな形状の仏塔を持つ寺院はなかなか見当たらないので、ぜひ、訪れてみてください。
女性の方は寺院に行く時、必ず長ズボンや胸元が露出しない服を着用してください。

利用料金 / 利用時間

利用料金

無料

利用時間

08:30~18:00

アクセス

BTSサパーンタクシン駅から徒歩約3分

住所 / 地図

住所

40 Charoen Krung Rd, Yan Nawa, Sathon, Bangkok 10120

13.7172943, 100.5135241

Nearby attractions

no image

バーンラック市場

タイで最初の舗装道路、チャルーンクルン通りに面した由緒のある市場

()
no image

ワット・スアンプルー

バンコクのジャルンクルン通りから5つ星ホテル、シャングリラへ向かう通りの右側にある寺院

()
no image

アサンプション大聖堂

バンコクのバーンラック区にある、バンコクにおいてカトリックの拠点とも言えるキリスト教会

()
no image

スーブ・サンパンタウォン教会

シーロム地区に設立されたこぢんまりとした白亜の教会

()
no image

アイコン・サイアム

2棟の高層コンドミニアムやショッピングモールから構成されるタイ最大級となる複合施設

()
no image

スリ・マハマリアマン寺院

1879に建てられたタイで最も大きなヒンドゥー教寺院

()
no image

スパンニガー・クルーズ

バンコクの人気タイ料理レストラン「スパンニガー・イーティング・ルーム 」が直営する、チャオプラヤー川ディナークルーズ

()
no image

ネルソン・ヘイズ・ライブラリー

オフィスビルが集中するスラウォン通りの一角にある、ネオクラシカルな外観が特徴の会員制図書館

()
no image

マハナコーン・スカイウォーク

キングパワー・マハナコーンビルの最上階78階に位置し、314mとタイで1番高いスポット

()
アジアティーク・ザ・リバー・フロント

アジアティーク・ザ・リバー・フロント

チャオプラヤー川沿いにある夕方からのみ営業しているナイトマーケット

()
no image

ロン1919

チャオプラヤー川沿いの商船用船着き場を改装して2017年にオープンした商業施設

()
no image

シェンコン寺

中古のエンジンや建設機材などを扱う店が軒を連ねるソンワード通り沿いにある小さな祠

()
タイ語講座
好き
ชอบ chɔˆɔp
祝日
ページトップへ