タル島

タル島

一般情報

タル島は、カオレムヤ・ムー・コ・サメット諸島国立公園内にある、青く澄んだ海と白い砂浜が美しい島です。
タルは、タイ語で「貫通している」という意味で、その名の通り島に穴が開いています。
島の大部分は熱帯のジャングルに包まれており、西側には険しい崖が、東側と南側には柔らかく美しい白砂のビーチが広がり、水遊びやシュノーケリングを楽しめます。
浅瀬や深めのポイントがあるタル島周辺では、ダイビングで水中の様々な生き物やサンゴ礁を見ることもできます。
また、島の北側には海水の浸食によってできた天然橋があります。
ダイビングのシーズンは10月頃から4月頃です。

利用料金 / 利用時間

利用料金

無料

利用時間

24時間

アクセス

サメット島、バンペー桟橋やクレーン郡のビーチからボートをチャーターするか、旅行会社のダイビング・シュノーケリングのツアーを利用

住所 / 地図

住所

Chakphong, Klaeng District, Rayong, Thailand

12.556842, 101.5685046

Nearby attractions

no image

スントン・プー記念公園

レーム・メー・ピン・ビーチの北約5kmに位置する記念公園

()
no image

ラヨーン水族館

バンペー湾近くに位置する海洋動物や水生植物の研究・実験も行っている水族館

()
no image

メー・ランプーン・ビーチ

ラノーン県にある国内でも指折りの美しいビーチの一つ

()
トゥン・プロン・トーン

トゥン・プロン・トーン

ラヨーン県最大の規模を誇る約2,400エーカーあるマングローブ畑

()
no image

ワット・カオ・プラ・プッタバート・バンサイ

パタヤビーチの南の小高い丘の上にある寺院

()
no image

レーム・チャルーン・ビーチ

ラヨーン市内から約5km車で約10分に位置するタイ人に人気のビーチ

()
no image

タークシン大王廊

トンブリー王朝を開いたタークシン大王を記念して建てられたもの

()
no image

ワット・パープラドゥー

タイ東部のラヨーン県にある第三級の王室寺院

()
no image

ワット・パークナム・ケーム・ヌー

セラミックタイルで装飾された青と白の本堂の美しい寺院

()
no image

カオ・チャマオ・カオ・ウォン国立公園

ラヨーン県にある豊かな自然残る森林公園

()
no image

スパットラ・ランド

ラヨーン市内から約20kmのところにある観光果樹園

()
no image

セント・ジョセフ教会

1665年、ナラーイ王から土地や木材、レンガなどを譲り受けたフランス人司教によって建設された教会

()
タイ語講座
〜しなくていいですよ。
ไม่ต้อง〜ก็ได้ mâi tɔˆng 〜kɔˆ dâi
袋に入れなくていいですよ
ไม่ต้องใส่ถุงก็ได้ mâi tɔˆng sài thuˇng kɔˆ dâi
祝日
ページトップへ