カオ・チャマオ・カオ・ウォン国立公園

カオ・チャマオ・カオ・ウォン国立公園

一般情報

カオ・チャマオ・カオ・ウォン国立公園は、ラヨーン県のカオチャマオ郡、クレーン郡、そしてチャンタブリー県のケンハンメオ郡にまたがる豊かな自然残る森林公園です。
 1975年12月31日に国立公園に指定され広さ52,300ライの面積を占めています。
プラセ川の源流があり、ローズウッド、ビルマ黒檀、アフゼリアキシロカルパ、マロバーアイアンウッド、ヤン、イーグルウッド、野生のラン、球根植物、竹、シダが自生しています。
公園内には2つの遊歩道があり、観光客は何種類もの、ハーブ、動物の生息地を探索し、美しい景色を楽しむことができます。
トレイルはそれぞれ2km(1時間)と3km(1時間半)です。
入る前に観光客はツーリストセンターで登録する必要があります。

利用料金 / 利用時間
利用料金

大人200バーツ、子供100バーツ

利用時間

08:00~16:30

アクセス

ラヨーン市内から約71km

住所 / 地図
住所

Klaeng District, Rayong 21110

12.9199442, 101.7326842

Nearby attractions

トゥン・プロン・トーン
トゥン・プロン・トーン

ラヨーン県最大の規模を誇る約2,400エーカーあるマングローブ畑

no image
スントン・プー記念公園

レーム・メー・ピン・ビーチの北約5kmに位置する記念公園

タイ語講座
ザクロ
ทับทิม tʰáp tʰim
祝日
ページトップへ