シーチャン島

シーチャン島

一般情報

シーチャン島は、バンコクから南東へ100kmシーラチャの対岸にある島です。
島全体が漁業、観光を中心とした村で、住所はチョンブリ県シーチャン島郡となります。
かつてはタイの王族が静養のために訪れる別荘地であったシーチャン島です。
島内にあるチュタートゥット離宮の敷地内には当時の建物が現在も残っており、博物館として一般に開放されています。
東京ドーム約7.5個分にも及ぶ広大な敷地は美しく整備されており、海風に吹かれながらの静かな散策を楽しむことができます。
多くの日本人にはなじみのない小さな港街ですが、日系企業が多く進出し、世界でも有数の日本人街となっています。
この島には日本人経営のイカダ釣り場「陣田筏」があり、誰でも気軽に海釣り体験をすることができます。

利用料金 / 利用時間

利用料金

シーチャン島へ行き船 : 50バーツ

利用時間

24時間

アクセス

シーラチャーから船で約45分

住所 / 地図

住所

Ko Sichang District, Chon Buri 20120

13.1499153, 100.8084675

Nearby attractions

no image

プラ・サムット・チェディ

地元の人々の間ではチェディ・クラーンナームとして知られるタイ湾に浮かぶ白い仏塔

()
no image

ドンタン・ビーチ

800mほどの長さがある砂のビーチ

()
no image

エラワン・ミュージアム

タイ人に人気のパワースポットとなっている庭園博物館

()
no image

ウミガメ保護センター

ウミガメを保護する為のセンター

()
no image

チャクリ・ナルエベト(空母)

タイ海軍のサッタヒープ海軍基地にあるタイ海軍の航空母艦

()
no image

スパットラ・ランド

ラヨーン市内から約20kmのところにある観光果樹園

()
no image

ナンラム・ビーチ

タイ人の大人気で透明度が高いビーチ

()
ラーマ9世公園

ラーマ9世公園

1987年に故プミポン国王の60歳の生誕を記念して設立された公園

()
no image

タイの島と海自然史博物館

海軍によって建てられた博物館

()
no image

パークーラー・ファーム

タイ最大の海水魚を養魚するところ

()
no image

サメサン・ビレッジ

小さな漁村でサッタヒープ港に到着する前に左折する村

()
no image

ワット・タムモンコン

1962年に建立されたBTSプンナウィティ駅の近くにある寺院

()

タイ語講座

水色
สีฟ้าอ่อน, สีคราม スィー ファー オン / スィー クラーム

祝日

ページトップへ