シーチャン島

シーチャン島

一般情報

シーチャン島は、バンコクから南東へ100kmシーラチャの対岸にある島です。
島全体が漁業、観光を中心とした村で、住所はチョンブリ県シーチャン島郡となります。
かつてはタイの王族が静養のために訪れる別荘地であったシーチャン島です。
島内にあるチュタートゥット離宮の敷地内には当時の建物が現在も残っており、博物館として一般に開放されています。
東京ドーム約7.5個分にも及ぶ広大な敷地は美しく整備されており、海風に吹かれながらの静かな散策を楽しむことができます。
多くの日本人にはなじみのない小さな港街ですが、日系企業が多く進出し、世界でも有数の日本人街となっています。
この島には日本人経営のイカダ釣り場「陣田筏」があり、誰でも気軽に海釣り体験をすることができます。

利用料金 / 利用時間

利用料金

シーチャン島へ行き船 : 50バーツ

利用時間

24時間

アクセス

シーラチャーから船で約45分

住所 / 地図

住所

Ko Sichang District, Chon Buri 20120

13.1499153, 100.8084675

Nearby attractions

no image

クイーン・シリキット・テキスタイル博物館

2012年にオープンしたタイ王宮内にある博物館

()
no image

ラチャダムヌーン・スタジアム

ムエタイおよびボクシング専用の競技施設

()
no image

ワット・マハータート(ワット・マハータートユワラートランサリット)

アユタヤ王朝時代に建てられた、バンコク・プラナコーン区にある仏教寺院

()
no image

サナーム・ルアン(王宮前広場)

国王や王族関係者の葬儀や誕生日などが行われる広場

()
no image

ワット・ラカン(ワット・ラカンコシターラーム)

歴史は古く、アユタヤ時代に創建された寺院

()
no image

ワット・マハータートユワラートランサリット

アユタヤ王朝時代に建てられた、バンコク・プラナコーン区にある仏教寺院

()
no image

ワット・ベンチャマボピット

ラマ5世通りの交差点近く、シー・アユタヤ通りにある寺院

()
カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

()
no image

バンコク国立博物館

かつての副王宮と増築された建物から成るタイ国最大の博物館

()
no image

ワット・チャナソンクラーム

アユタヤ時代からある歴史ある、参拝すると困難に打ち勝つ事ができると言われている寺院

()
no image

ラーマ5世騎馬像

ラーマ5世即位40周年を迎えた1908年にアナンタ・サマコム宮殿前の広場に建てられた像

()
no image

ワット・インドラウィハーン

1752年に建立されたと伝えられる古くからある寺院

()

タイ語講座

まだ欲しくありません。
ยังไม่เอา ヤング マイ アオ

祝日

ページトップへ