シーチャン島

シーチャン島

一般情報

シーチャン島は、バンコクから南東へ100kmシーラチャの対岸にある島です。
島全体が漁業、観光を中心とした村で、住所はチョンブリ県シーチャン島郡となります。
かつてはタイの王族が静養のために訪れる別荘地であったシーチャン島です。
島内にあるチュタートゥット離宮の敷地内には当時の建物が現在も残っており、博物館として一般に開放されています。
東京ドーム約7.5個分にも及ぶ広大な敷地は美しく整備されており、海風に吹かれながらの静かな散策を楽しむことができます。
多くの日本人にはなじみのない小さな港街ですが、日系企業が多く進出し、世界でも有数の日本人街となっています。
この島には日本人経営のイカダ釣り場「陣田筏」があり、誰でも気軽に海釣り体験をすることができます。

利用料金 / 利用時間

利用料金

シーチャン島へ行き船 : 50バーツ

利用時間

24時間

アクセス

シーラチャーから船で約45分

住所 / 地図

住所

Ko Sichang District, Chon Buri 20120

13.1499153, 100.8084675

Nearby attractions

no image

ワット・ラチャプラディット

1864年にラーマ4世の発願により建立された王室第一級寺院

()
no image

ラマ7世王博物館

ラマ7世・ポッククラオ国王と王妃の貴重なアイテムを展示している博物館

()
ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

()
ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

()
no image

クイーンズギャラリー

アーティストの卵や無名の画家に焦点を当てた次世代アートを展示する美術館

()
no image

王宮

バンコクの一つの有名な観光スポット

()
no image

サーン・チョオポー・スア(玄天上帝廟)

もっとも信仰心を集める道教寺院の一つ

()
no image

アセアン・カルチャー・センター

名前の通りアセアン加盟国の文化についての情報が展示されている博物館

()
no image

タイ王室紋章・貨幣博物館

王宮観光に来た外国人団体客がよく訪れているユニークな博物館

()
no image

サーン・ラック・ムアン (バンコク都の柱神社)

王宮前広場の向かいにある、バンコク都の守護神を祭るための柱

()
no image

ワット・ソーマナット・ラーチャウォラウィハーン

ラーチャダムヌーン・ノーク通りとナコンサワン通りの間にある第2級王室寺院

()
民主記念塔

民主記念塔

1932年6月24日、シャム王国時代の絶対王政から立憲君主制に導いたシャム・クーデターを記念して、1940年に建設さた記念塔

()

タイ語講座

お寺
วัด ワット

祝日

ページトップへ