シーチャン島

シーチャン島

一般情報

シーチャン島は、バンコクから南東へ100kmシーラチャの対岸にある島です。
島全体が漁業、観光を中心とした村で、住所はチョンブリ県シーチャン島郡となります。
かつてはタイの王族が静養のために訪れる別荘地であったシーチャン島です。
島内にあるチュタートゥット離宮の敷地内には当時の建物が現在も残っており、博物館として一般に開放されています。
東京ドーム約7.5個分にも及ぶ広大な敷地は美しく整備されており、海風に吹かれながらの静かな散策を楽しむことができます。
多くの日本人にはなじみのない小さな港街ですが、日系企業が多く進出し、世界でも有数の日本人街となっています。
この島には日本人経営のイカダ釣り場「陣田筏」があり、誰でも気軽に海釣り体験をすることができます。

利用料金 / 利用時間

利用料金

シーチャン島へ行き船 : 50バーツ

利用時間

24時間

アクセス

シーラチャーから船で約45分

住所 / 地図

住所

Ko Sichang District, Chon Buri 20120

13.1499153, 100.8084675

Nearby attractions

no image

ワット・ラチャプラディット

バンコク・ヤイ地区にあるアユタヤ王朝時代の美しい建築様式の寺院

()
no image

サラ・チャレームクルン・シアター

バンコク建都150周年を記念してラーマ7世からタイの人々への贈り物として建てられた劇場

()
no image

ロマニーナート公園

ジャイアントスイングとワット・スタットの近くに位置する旧監獄跡の公園

()
no image

戦勝記念塔

1941年にタイと仏領インドシナの領土問題で、紛争の犠牲となった軍人、警察官、および民間人、合計59人の慰霊として建設さ...

()
ワット・アルン(วัดอรุณ)

ワット・アルン(วัดอรุณ)

アユタヤ時代に建立されたバンコクを代表する寺院のひとつ

()
ワット・ポー

ワット・ポー

バンコクの寺院の中で最大の敷地面積を保有している寺院

()
no image

ワット・ラチャボピット

1869年にラーマ5世により建立された王室寺院

()
no image

ワット・スタット

9世紀の初めラーマ1世の時代に建立された寺院

()
ワット・サケット

ワット・サケット

14世紀~18世紀のアユタヤ王朝時代からある古い寺院

()
no image

レーム・チャルーン・ビーチ

ラヨーン市内から約5km車で約10分に位置するタイ人に人気のビーチ

()
ジャイアントスウィング

ジャイアントスウィング

ワット・スタットの目の前にある高さ21.15メートルの2つのそびえ立つ赤い柱

()
no image

ワット・テープティダラーム

1839年ラーマ3の命により1839年に建立された第3級王室寺院

()

タイ語講座

音楽家
นักดนตรี ナック ドントリー

祝日

ページトップへ